復縁占い

復縁占い
復縁で迷った時は復縁占いで解決♪
TOP>赤い糸の復縁おまじない

初回お試し無料で鑑定できます
→復縁占いで恋愛成就←
復縁占い復縁占い師による本格鑑定 復縁占い

『大好きな恋人ともう一度やり直せたら・・・。』

誰もがそう思うでしょう。 特に付き合った期間が長ければ長いほど、思い出が多ければ多いほど、失った時の哀しみは大きくなるものです。

そこで復縁占いでは復縁を成功させると言われている復縁占い復縁のおまじないの紹介や復縁へのアドバイスなどもあるので、ぜひお役立てください。



◆復縁のおまじない

復縁占い

赤い糸の復縁おまじない

私がここで書く復縁とは、もちろん男女の間の復縁の事も含みますが、それよりも大きな意味の復縁の事を指します。


【一度縁あって出会った者同士が何かの事情で別れなくてはならなくなった時、このおまじないをするといつかまためぐり合うことが出来る】、そういったおまじないです。


私がこのおまじないの事を知ったのは5年ほど前の事です。私は高校の教師をしているのですが、一人の女生徒からこのおまじないの事を聞きました。聞いたのはちょうど2月ごろの事、その生徒が学校を卒業していく直前の事でした。


私は彼女の担任だったのですが、ある日の放課後教室に行きました。放課後の教室に行くのは私の日課でした。窓の戸締りを確認するためです。その日教室に行くと彼女が一人で机に座って本を読んでいました。そんな彼女と【もうすぐ卒業だね、淋しくなるね】などという話をしていた時、彼女がこんなおまじないを教えてくれました。



【赤いものの両端を、それぞれ二人が片手で持って目をつむって必ず再会することを心から念じる。そしてその後に、赤いものをハサミで切ってお互いがいつも身につけている。そうするといつか必ずふたりはまためぐり合うことが出来る】


そんな話でした。【赤い糸で結ばれた二人】という表現があるように、赤いものには人と人をめぐり合わせる力があるというのです。


私は半信半疑だったのですが、彼女が【私たちもやってみよう】というのでそれに付き合う事にしました。赤いものは私が職員室から持ってきました。秋の体育祭の時にクラス全員が頭に巻いていた赤のタスキです。私の学校の体育祭ではクラスごとの対抗競技が多いので、クラスごとにタスキの色を決めて競技に参加するのです。たまたまその年の体育祭の時の私のクラスのタスキの色は赤で、私が頭に巻いていたタスキが机の引き出しに残っていたのです。


私と彼女は赤いタスキの両端をもって目をつむりました。すでに彼女は京都の女子大へ入学することが決まっており、4年間はあっちで暮らすことになっていました。はたして高校を卒業した後の彼女ともう一度会うことが出来るのかな、そんなこともちらりと考えましたが、一生懸命に再会を願い、二人でそのタスキを半分に切りました。


切った半分を彼女はカバンに入れ、私は残り半分になったタスキを職員室の机の引き出しに入れておきました。翌月彼女は高校を卒業して京都へ引越していきました。


それから彼女と会う事はありませんでした。私も職員室の引き出しに入れたタスキの事は忘れていました。



そして5年が経った今年の4月、私の学校に新しい先生が赴任してきました。その先生は私の隣の机で教師としての仕事を始めることになりました。実はその先生の机の中にも半分に切られた赤いタスキが入っているのです。


彼女は教師になって私と再会したのです。


大切なのは心の中でしっかりと【また会うことが出来ますように】と念じることです。この復縁のおまじないであなたの復縁を叶えてください。



↓復縁で悩んだら↓
復縁占い悩み相談無料復縁占い
>>本格復縁占い<<
復縁占い復縁にグッと近づく復縁占い


芸能人ブログで話題の無料復縁占い試しましたか?
恐ろしいほど当たってたので私、びっくりしちゃいましたw
1番トップページへ

(C)2011~2014
復縁占い